栃木県の自然素材リフォーム 木の城工房

kinosiro.exblog.jp
ブログトップ

古民家・冬の暮らし、室内温度。

古民家の打ち合わせに出かけるたびに感じること。
寒い
失礼ながら茶の間の室温を測らせていただいた。

台所(土間)とつづきの茶の間で石油ストーブ、炬燵を使用しているが、
炬燵上に置いた温度計が4.3度
放射温度計でサッシュ、外壁側温度を測ってみると1℃~2℃。
AM10:30の温度ですから早朝、夜間はマイナスになるはず。
台所のスポンジ・タオルは凍ってしまう。

土間の一角ににはお風呂もあるが氷点下の場所で裸になることになる。
ヒートショック対策の必要性を実感させられた。
85歳になるおばあちゃんのためにも
早く暖かい家にしてあげたい。

ヒートショック対策、暖かいリフォーム木の城工房です。
[PR]
by kinosiro | 2011-01-31 08:12 | 断熱改修・断熱リフォーム